職域におけるウイルス性肝炎患者に対する望ましい配慮及び地域を包括した就労支援の在り方に関する研究

研究目的

『平成23年の厚生労働省通達「職域におけるウイルス性肝炎対策に関する協力の要請」の発令以降、中小事業者における通達の周知率、就業上の配慮は低いレベルにとどまっていた。本研究では、肝疾患相談センター、会社、産業医、肝炎患者労働者の連携モデルを強化し、さらに事業所外での相談体制を充実させることで、実効性のある就労支援につなげることを目的とする。そのために就労と治療の両立支援ツールの提供、肝疾患相談センターでの相談事例の共有を行い、就労支援について全国の均てん化を目指す。

さらに、本研究では中小事業者に対する肝炎対策の啓発のため、既存の地域・職域連携推進モデル事業の中に肝炎対策を組み込むことで、保健所での無料の肝炎検診受診者獲得や就労支援の理解を求める積極的かつ実効的な対策モデルを目指す。

公開講座のご案内

2016年9月23日(金)に肝炎コーディネーターセミナーが開催されました。
>>詳細はこちら

東海大学

東海大学医学部基盤診療学系
衛生学公衆衛生学

〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143
TEL 0463(93)1121 /FAX 0463 (92) 3549

ニュース & トピックス

  • 2016.8.24
    平成28年9月23日「肝炎コーディネーターセミナー ~従業員の健康をまもるために~
    開催概要を掲載しました。
    お申込みはFAXまたはメールにて。 多数のご参加をお待ちしております。
  • 2016.7.12
    国立国際医療研究センター 肝炎情報センター」のホームページがリニューアルし公開されました。「ユーザー別で探す」「カテゴリー別で探す」に分類され、知りたい情報が得やすくなっており、内容も分かりやすくなっています。 当研究についても「働く方へ」及び「産業保健関係者の方へ」にリンクされておりますので、 ぜひご覧ください。

  • 2016.6.1
    平成28年度第1回班会議が開催されました。
    >>画像1 >>画像2 >>画像3
  • 2015.12.9
    平成28年1月27日「肝炎コーディネーターセミナー ~従業員の健康をまもるために~」
    開催概要を掲載しました。
    お申込みはFAXまたはメールにて。 多数のご参加をお待ちしております。
  • 2015.11.9
    平成27年度第2回班会議が開催されました。
    >>画像1 >>画像2 >>画像3
  • 2015.9.19
    第25回日本産業衛生学会 産業医・産業看護全国協議会にて、ランチョンセミナーが開催されました。>>詳細はこちら 

    >>画像1 >>画像2 >>画像3
  • 2015.6.11
    平成27年度第1回班会議が開催されました。
    >>画像1  >>画像2
  • 2015.3.30
    Webサイトを公開しました。
  • 2015.2.20
    産業保健研修会「治療と就労の両立支援-地域・職域の連携を目指して-」が開催されました。